夏だ!祭りだ!皿の上2017

こちら皿の上警察。

sara07_02.JPG
sara07_03.jpgsara07_04.JPGsara07_05.jpgsara07_06.JPGsara07_07.JPG
第7回目になる捜査会議が、このたび7月8日に開催されました。
過去6回の会議議事録はこちらから。
vol.01][vol.02][vol.03][vol.04][vol.05][vol.06

今回は7月の開催ということで、「夏だ!祭りだ!皿の上2017」というコンセプトで、夏らしい冷たいメニューや屋台をイメージしたもの、はたまた汗が吹き出る辛い一品などをご用意しましょう、と。

「今回はどんなテーマにする?」ということはみんなで相談して決め、Facebookのイベントページを作って告知テキストを書くのはわたくしの担当なのですが、夏っぽさと警察コンセプトをどう紐づけるかなぁ、と思っていたときに

「捜査!僕ら今 はしゃぎすぎてる夏の子供さ」

という「サマーヌード」のフレーズを思いついたときはヨッシャと震えましたね。
まぁ、結果的にはスベってましたけどね。


まあ。
そんなことはさておき。

いつもどおり13時くらいから集まって準備を開始。
7回目ともなるとみんな慣れてきて、会場の設営や仕込みの段取りもかなりスムーズになってきました。

わたくし、この2月に引っ越した自宅がIHになりまして。
最初はなかなか抵抗があったものの、だんだん慣れてきたところなのですが、会場のキッチンでひさしぶりにガステーブルでフライパンを振っては「やっぱりガスはいいよなぁ」とか言ってたら、腰にぶら下げてた手ぬぐいに引火してアワワアワワとなる事件が発生。
大ごとにならずよかったのですけど。


sara07_08.JPGsara07_09.JPG
18時くらいからお客さまがぼちぼち集まりはじめる。
今回は夏っぽい気分を盛り上げるべく、アロハシャツや浴衣をドレスコードとさせてもらったので、お手伝いの婦人警官たちやお客さんのなかにも何人か浴衣姿が。
かくいう私もひさびさにひっぱりだして浴衣着てみました。
女子の浴衣はいいなぁ、としみじみ。


今回のお品書きはこんな感じでした。
[山崎刑事]
・ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)
・ちくわとピーナッツの屋台風ソース炒め
・豚冷しゃぶと水菜のサラダ
・辛くてシビれる麻婆豆腐
・塩豚のローストポーク~マッシュポテトを添えて~
・夏だぜ!カオマンガイ~鶏スープで炊いたごはんに蒸し鶏とキュウリを添えて~

[内田刑事]
・自家製さつま揚げ~さっぱりおろしポン酢~
・イシガキダイの燻製カルパッチョ
・自作マシンでいぶした燻製おつまみ2種 スモークチーズ/スモークナッツ
・ダッチオーブンで作る夏野菜たっぷりラタトゥイユ
・自家製ベーコンのゴーヤチャンプルー
・きゅうりのピリ辛肉味噌のせ

[泉刑事]
・祭り気分で買ったジャンボマッシュルーム~カルボナーラソースで~
・国産レバーの赤ワインマリネ
・金目鯛のバターソテー 刑事の特製ソース
・京男が焼いた万願寺~コリアンサマーソースで~
・伊豆大島のアカハタと三浦のメジナのレッドホットアクアパッツァ
・世界で一番熱い夏のワイルドステーキ
・天然ブリ解体ショー

[寺井鑑識官]
・ミニミニ実演コーナーで焼き上げる!旬のとうもろこしとシャウエッセン


内田刑事は自宅に作った燻製マシーンで仕込んできた食材を使ったり、泉刑事も釣ってきた魚をふんだんに取り込み、寺井鑑識官もドキドキシャウエッセンのコーナーをさらに進化させたり、頼もしいかぎり。

そして今回のいちばんの目玉は、泉刑事による天然ブリの解体ショー。
60cmオーバーの立派なブリを、お客さんの目の前で手際よくさばいていきます。
すっかり写真撮りそびれちゃったな、と思っていたら、お客さんが動画に撮って送ってくださったので、その模様をどうぞご覧ください。
あらためて見たら、盛り上がってるなぁ。みんなウェイウェイ言ってる。


このイベントを始めたばかりのころは、作り手の3人もお手伝いスタッフも余裕がなくてぱっつんぱっつんになってしまい、他のメンバーが作った料理を食べたりお客さんと話したりする余裕があまりなかったのですけど、今ではすっかり力の抜きどころがわかってきて、料理も会話も楽しめるようになってきました。
あらためて、楽しいイベントだよ。

捜査会議にご協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました。


次回は10月、秋の味覚を堪能する捜査会議にする予定。
秋鮭ときのことか。栗ごはんとか。秋刀魚や梨とかも外せないでしょ。
食欲の秋に真正面から向き合いますよ。

また「あの役者さん、なかなかの手練れなのでゲスト料理人で呼んだら面白いんじゃないか」というタレコミ情報も募っています。


それでは、また皿の上で。
おたのしみに!!

 

桜前線包囲網2017

こちら皿の上警察。

第6回目になる捜査会議が、このたび3月10日に開催されました。
過去5回の会議議事録はこちらから。
vol.01][vol.02][vol.03][vol.04][vol.05


sara06_01.jpg
今回はゲストで風琴工房の詩森ろばさんを「法医学研究員(科捜研の女)」という肩書きでお招きしての捜査会議となりました。
第1部が「桜前線包囲網2017」、第2部が「刑事たちの深夜食堂〜夜のデイトは危険すぎるからなんて〜」と題して。


13時に会場入りして、着々と仕込みながらお客さまを待ちます。
内田くんは自慢のダッチオーブンを、ベランダにセッティングするところからはじめます。
「内田は1人だけ仕込みの時間の使い方がちがうんだよな」
「仕込みっつうか、設営からはじめるからね」
と。
しかし回を重ねて来て、婦人警官たちに買い出しや仕込みの手伝いを割り振るのにも慣れてきて、非常にスムーズに準備は進み。「こんな順調で大丈夫? 俺なんかスゲエ大事なこと忘れてない?」と逆に不安になるくらい。

18時にオープン、お客さんがぼちぼち集まりはじめて宴はスタート。
まずはそれぞれの「捜査資料」という名のおしながき。

sara06_02.jpgsara06_03.jpgsara06_04.jpgsara06_05.jpg
[泉刑事]
★天然カンパチのしゃぶしゃぶ〜セルバチコ フルーツにんじん 本えのきとともに〜
・ワイルドポークステーキ 新玉ねぎのハニーバルサミコソース
・天然カンパチのアラと大根の煮物
・春香るハマグリ出汁のリゾット
・花見にあったらうれしいモツ煮込み

[内田刑事]
★菜の花とベーコンのスキレットオムレツ
・ダッチオーブンで作るモツと春キャベツのトマト煮
・ふきのとう味噌の焼きおにぎり(お好みで出汁をかけてお茶漬けに)
・キャロットラペの大根生春巻き
・明日葉とモヤシのナムル
・ヤリイカのアヒージョ
・新じゃがと燻たまのポテサラ

[山崎刑事]
・アボカドとクリームチーズのディップ&たまごサラダ~ソフィーのパンとともに~
・春菊と桜えびの春サラダ
・タンドリー風ローストチキン
★ヤンソンの誘惑
★石倉三郎鍋
・自家製梅酒の梅ゼリー
・ 孜然羊肉(ラム肉クミン炒め)

[詩森法医学研究員(科捜研の女)]
・賄い王に輝く 豚と山芋の塩麹炒め
・カツオのたたき ヨーグルトソース
・毎日食べたい 豚バラ大根
・菜の花と自家製梅干しの塩だれ
・桜の塩漬けのおにぎり
★江守徹の教えを守るカルボナーラ

[寺井鑑識官]
・サイコロチャレンジ!ドキドキ☆シャウエッセンR


sara06_14.jpg
この★印がついているのは、今回のそれぞれの「推しメニュー」ということで。
今回から「映像解析班」として参加していただくことになった映像作家の畔柳さんが、「太陽にほえろ!」「あぶない刑事」「踊る大走査線」や「刑事コロンボ」「ビバリーヒルズ・コップ」など、古今東西の刑事ドラマや映画のテーマソングを流してくれまして。
そのほかに、各自の推しメニューを出すときはアイキャッチというか、刑事ドラマのなかのパトカーが走ったりしてる映像に合わせてタイトルを出してテレビモニターで煽ってくれまして。
テンション、上がったなぁ。

みんなそれぞれの「春」を意識した食材や彩りが楽しいラインナップとなりました。

わたくしの「石倉三郎鍋」は、キャベツと豚バラとニンニクの鍋、味つけは塩のみというシンプルかつ奥深い鍋。石倉三郎さんがなにかの雑誌で紹介していたレシピで、勝手に「石倉三郎鍋」と呼んでおります。春キャベツが美味しい時期に作ってみました。
そしたらろばさんも「じゃあ私も『江守徹の教えを守るカルボナーラ』作ろうかな」と。こういう互いにヒントをもらうコラボレーションがなかなか楽しいですね。

あと「ヤンソンの誘惑」は、アンチョビ・じゃがいも・炒め玉ねぎ・生クリームをオーブンで焼くメニュー。スウェーデン料理なのですが、今回お客さんで来てくれたスウェーデン人のヤンニちゃんに食べてもらったら「これすごくオイシイね!わかってる!」とほめてもらったのが大変うれしゅうございました。


そして。
そしてですよ。

今回、深夜の部のイベントとして「それぞれの"くどきメシ"をプレゼンしよう」ということになりまして。
これを作って相手がなびかなかったらそれは脈ナシ、という自慢のひと皿を、我々刑事3人がろばさんに食べてもらって、その3人のなかでろばさんがいちばん気に入った人だけが、ろばさんの"くどきメシ"を食べることができる、という。

sara06_06.jpgsara06_07.jpgsara06_08.jpgsara06_09.jpg
3人が出す順番はジャンケンで決めまして。
他の人が料理してる間も、どんなのが出てくるのかはあえてお互い見ずに。
ちょっとした料理番組的な気持ちになります。

そして出てきたそれぞれの"くどきメシ"は
sara06_10.jpgsara06_11.jpg
・鮭とトマトのクリームペンネグラタン(内田)
・コアントロー香る おとなの苺ソテー(山崎)
・桜鯛と蛤のアクアパッツァ セルバチコ添え(泉)

結果は......





泉刑事が選ばれました!!

選評としては「鯛をお頭つきで出されると......やっぱり嬉しいよね」ということでした。
くー!!
くやしい!!
でも派手なだけじゃなくてスゲエ美味しかったから納得!

個人的には、あえてちがう角度から攻めてみようと、作ったことのないスイーツをチャレンジとして作ってみました。
というか、実は「フライパン」の人気のデザートメニューを、見よう見まねで作ってみたんです。
「そっちで来る!?」「これはズルいわー」「エロい、エロいよ」と、いろいろリアクションが。

お返しにろばさんが作ってくださったのは
・アボカドとモッツァレラがかくれんぼするハンバーグ ゆずの香りのおろしソース
ハンバーグのなかにアボカドとモッツァレラチーズの入った、男子の心わしづかみメニューでしたよ。


sara06_12.jpg
宴はいつものように朝まで。

sara06_13.jpg
今回「ちょっと早めのお花見気分を満喫しよう」というコンセプトで、刑事長が会場にお花を用意してくれたり、それぞれ華やかな色どりの洋服やアイテムをドレスコードとして身につけてきてもらったので、たいへんカラフルな感じになりました。


毎回毎回、このブログでふりかえりながらまとめてるとき、「アレは美味しかったなぁ」と思うのと「食べそびれちゃったな、泉さんのアレ」とか思うのですが、僕がそれぞれのメニューのなかで印象的だったのは
・天然カンパチのしゃぶしゃぶ(泉)
・ふきのとう味噌の焼きおにぎり(内田)
・カツオのたたき ヨーグルトソース(詩森)
でした。
寺井捜査官の「ドキドキ☆シャウエッセン」コーナーが復活したのも嬉しかったですね。今回はサイコロを2つ振って、出た目の並びによって徳用ウィンナー/タコさんウィンナー/シャウエッセンの3つのうちどれかが焼きたてで食べられるという、チンチロリン的な趣向。


やあ、いろいろ楽しかったなァ。

ご来場いただいたみなさま。
いろいろ手伝ってくれたスタッフのみなさま。
そして、ゲストの詩森ろばさん。

どうもありがとうございました。
おかげさまで、大変楽しく美味しく、カラフルな宴となりました。


今後とも皿の上警察一同、美味しいものを取り締まっていく所存でございますので、みなさまどうぞご協力よろしくお願いいたします。


 

春だよ捜査会議会議

皿の上警察、次回の捜査会議が来週に迫ってきたので、ひさしぶりにメンバーが全員集合。

「『皿の上警察』ってなんなの?」と訊かれますが、ざっくり言うと料理好きの役者が集まって、料理をふるまうユニットですかね。
キッチンつきのパーティールーム的なスペースにお客さんを集めておもてなしをする宴を「捜査会議」と呼んでおりまして。
12月に開催した前回の会議では「ゆく皿くる皿2016」ということで、忘年会も兼ねておでんや鍋などをふるまいました。

IMG_2509.jpg
過去5回の会議を踏まえ、まずは「どういうコンセプトの会にするか」ということを、下北沢の居酒屋にて話し合う。

今回はゲスト料理人として、風琴工房の詩森ろばさんをお迎えすることに。
ろばさんの作る骨太なエンターテイメントの舞台ももちろん大好きなのですが、皿の上警察を立ち上げる前にもいっしょに料理イベントを開催したり、料理の腕前もリスペクトしてやまない私。
「いずれ皿の上警察にもゲストで是非......!」とラブコールを送り続けていたところ、昨年暮れに寺井くんも出演していた風琴工房の舞台『4センチメートル』を観に行ったあとにお話したら「3月だったらわりと時間あるかも」とのことだったので、早速会場を抑えてオファーさせていただきました。


3月はじめということで、みんなでブレインストーミングして出てきたキーワードが「花見」「行楽」「春の宴」。
そして「『桜前線包囲網』てのはどうですかね」という切り口から、ポンポンポンッと展開していきました。
旬の食材もふんだんに取り込んだ、ひと足早めのお花見メニューをふるまうとともに、「お客さんにも花柄のものや桜色っぽいアイテムをドレスコードで着用してもらって、みんなで集まったら春の空気が会場を包んだら素敵なんじゃないか」と。

そして0時スタートの第2部は、「ちょっと艶っぽさを漂わせて」ということに。
そこそこお酒も回ってきて、話はどんどん下ネタ方向に脱線していったりもしたのですが、最終的に「『刑事たちの深夜食堂〜夜のデイトは危険すぎるからなんて〜』てサブタイトルつけますか」と、ノリと勢いで決まりました。


途中で出てきたお店の名物の炙り〆サバ。
店員さんが豪快にバーナーで炙り「火を消したらすぐにレモンをジュッとしぼってください!」とレモンを渡され、内田刑事が絶妙なタイミングでしぼったら「ナイスレモン!」の合いの手。
こういうお客さんを巻き込んだパフォーマンスもおもしろいね、なんてことを話したり。

今度はどんな捜査会議になりますやら。
大変楽しみであります。

ナニ作ろうかなぁ。

 

41歳の春だから

気がつけば2ヶ月以上ぶりの日記の更新。
みなさま、ごぶさたしております。

この暮れから2月にかけて、なんだかいろいろドタバタと環境が変わりまして。


IMG_2367.jpg
まず、1月の末に10年くらい住み慣れた西荻窪を離れて、世田谷区に引っ越しました。西荻窪は美味しいお店もたくさんあったり、仲良しのご近所さんたちがいたり、居心地のよさにすっかりハマってなかなか離れがたかったのですが。
ここ最近生活の拠点が下北沢になりつつあったので、通いやすいところに引っ越すことに決断。皿の上警察の面々に手伝ってもらいながら、無事引っ越しは完了しました。内田くんが廃品回収の仕事をやっていたらしい、というので手伝ってもらったのだけど、その積み込みテクニックがなかなか素晴らしくて。予想よりはるかに早く作業が完了。泉くんがレンタカーの手配とドライバーを引き受けてくれたり、寺井くんがもう不要になった古いパソコンからHDDを取り出してくれたりと、それぞれが適材適所の活躍。
自分は部屋のなかで段ボールを振り分けたりするくらいで、業者に任せっきりのOLさん程度の仕事量。

写真は、長らく住んだ西荻窪のアパートを出るとき。酒房山にょでいろんな友だちが来てくれました。
駅から遠かったけれど、とても居心地のいい部屋だったな。収納たくさんあったし。ブサイクな野良ねこもよく玄関先にいたし。

新居はまだまだ段ボールも片付いてないのだけど、住みやすい部屋です。ようやくネット環境も整って、このホームページの更新もできるようになりました。(←言い訳)
落ちついたらまた酒房山にょも再開するので、遊びにいらしてくださいませ。



IMG_2433.jpg
2年ほどお手伝いしていたARENA下北沢は12月いっぱいで離れ、この2月のはじめからは中目黒にあるお魚の美味しい「おらい食堂」という定食屋さんのランチタイムで、ごはんを盛ったりお皿を洗ったりしています。肉厚アジフライが人気のお店で、まかないがこれまたたいへん美味しい。
昼のおらい食堂、夜のフライパンと美味しいものに包囲されてシアワセな日々。
しかし住み慣れない街から、行き慣れないバイト先まで自転車で行くのは、方向音痴にとっては相当な難易度ですね。最初の数日は道に迷って遅刻したり、マジ泣きしそうになりました。



IMG_2491.jpg
そして、本日2月27日をもちまして、わたくし41歳になりました。
バカボンのパパと同じ年齢ですか。
マジかー。

新潟の家族から、毎年恒例の祝いのお酒が届きました。
今年は雪中梅/八海山/越乃寒梅の三本セット。ありがとうございます。じっくり味わっていただきましょう。


IMG_2500.jpg
今度出演する舞台、ブルドッキングヘッドロック『コンストラクション ダイアグラム・オーバー ザ ディメンション〜108の、建設と解体を繰り返す未遂の構想について〜』の稽古場で、28日がお誕生日の制作あだちさんといっしょにお祝いしてもらっちゃいました。
よくよく考えてみたら稽古場で誕生日を迎えるのははじめてのことで。
いろんな稽古場で共演者のサプライズバースデー祝いなどは何度もしたことあるけれど、祝われる側はなんとも照れますね。
でもサプライズの前に、津留崎さんが「照明消しますね〜」と先に断ったり、ケーキを持ってくる岡山くんの唄う「♪ハッピバースデーイ」のキーが高めでみんな合わせにくかったりと、いろいろおもしろかったです。


20歳のときと30歳のときにインドに旅行に行ったので、40歳になる年はインドに行かなくちゃと思っていたけれど、残念ながらそれは実現かなわず。まあ、でもまたいずれ行くでしょうインドは。近いうちに。

「不惑」の40代に突入して、思えば20代や30代の頃に比べていろいろなことに対して動じなくなったり、とまどったりすることがたしかに減ったかもなぁと思ったりもするのですが、まぁホントまだまだっす。
道に迷って泣きそうになったりしてるし。


上京してきてはじめてのアルバイトの先輩で、今でもかわいがってくれる姉さんからいただいたメールがとても心に沁みたので、これからの指針にしようと思います。

今日誕生日だよね
おめでとうね
年上にも、年下にも、色っぽいと言われる男性になってください
色気は最強の武器、色気はなんか面白い

色気、出していこう。

そしてよい年齢にしたいと思います。
41歳の春だから。

 

1  2  3